受診メモ4才11ヶ月/記録<<かなんち

1.最近の肌の調子
  • ここ一ヶ月ほど、手足の乾燥が酷くなり、指にひび割れが出来、足背にもかゆみが出てきました。
    • 手指や手掌のあちこちは乾燥と、砂遊びなどしてかぶれたり、細菌の感染があるのでしょう。
      紫雲膏を塗ってガーゼや包帯などで覆い、手袋をしておけば、寝るときだけでも効果はあるはず。
      ひび割れの中には効くのは確かですが、他の部分でも良くなるようなら塗ればいいでしょう。
    • 足背の趾に近いあたりは、砂場でかぶれた可能性があります。
      裸足で砂場に入らない、かぶれそうなところでも靴下を履いておくように。靴下は、刺繍やでこぼこのない刺激の少ないものを。 薬はコンベック(アズノールと同じ)、その上からサトウザルベを塗る。これで乾燥するようであれば、 サトウザルベをサトウザルベ:サンホワイト=1:1で混ぜたものに変えて見て下さい。
    • 大腿前面のざらざらしたかゆみは、乾燥と線維やタオルなどに触れた刺激によってかゆみがでている。
      サンホワイトなど油分だけでいいから塗っておくといい。
    • 頬や手で、赤くなり汁が出ているような部分は、細菌感染を起こしているので、イソジンで消毒して二分後に水で洗い流す。 頬のイソジン消毒は三日ほどでいいでしょう。

  • 夕方、保育所へ迎えに行った際、口の周囲の湿疹や、口唇の腫れが気になることが3度ほどありました。 保母さんと原因を考えたが分からずです。
    • 保育所でそのようなことがたびたび起こるようであれば、予防的に抗アレルギー剤を飲んでおく方が良いかも。
      −おやつに柿を食べた日だったので、数日後に家で柿を食べさせてみたが、変化はありませんでした。
      *柿の農薬使用や、保育所が新築ということなどが影響する場合もある。 家で大丈夫でも食べる場所によって症状が出ることもあります。

    • 保母さんと連携して、どの時点までは症状はなかった、とか、時間をせばめていくと原因を突き止めやすいかも。 また、当日の友達のメニューもチェックして、給食で同じ物が出る日には注意したり、抗アレルギー剤を飲んでおくという予防も必要。

  • 玉子のフードチャレンジは続いていますが、固ゆで玉子の黄身がどうもあまり好きじゃない様子。 一緒に除去食を食べていた友達が、牛乳もOKとなり、今は玉子より牛乳を飲める日を楽しみにしています。 牛乳のチャレンジは玉子が終わってからになるのでしょうか?
    • 玉子がそれほど好きじゃないというのは、何か合わないところがあるのでしょうね。 ただ、玉子そのものを食べる機会はなくても、練り物とか原材料に玉子が含まれた加工食品が食べられるようにしておいた方が、 集団生活では安全だし便利。玉子がどの程度まで食べられるか分かっておくといいでしょう。
      固ゆでで半分まで行けていれば、問題ないでしょう。
    • 玉子のチャレンジはここで止めておいて、体調のいい時を選んで、次回受診するときはここで牛乳のチャレンジをやってみましょう。 牛乳は(抗原性が)強いので一滴からします。
2.今回の薬の処方  
  • 内服薬
    • ザジデンドライシロップ
  • 外用薬
    • イソジン
    • サンホワイト
    • サトウザルベ
    • コンベック
  • 入浴剤
    • ジオウ、トウキ、インチンコウ